忍者ブログ

何かの残滓が波間に浮かび上がる

「 タワムレ 集計と読み直し 」

タワムレ 集計と読み直し

2014.05.29 Thursday 01:30

お久しぶりです。某タワムレガキがメインな日々を送ったり送らなかったりしています。
せっかくなので読み直しメモを置いておきます。

ついでに自作の読み直し用CP計算表も。
http://www.biwako.ne.jp/~ckuro40/gisyo/yominaosi-excel.xlsx
LibreOpenOfficeでつくり、エクセルでしか動かない妙な代物ですが。

2種類の能力が同じ値の状態における複合スキルの購入コスト(CP)についてデータ集計中です。(例:腕力20器用20での死力や巧技購入コストなど)。ご協力いただける方は759ペペ&エゼ(現在、通称が"盾のようなもの")までご連絡ください。Sheet4の複合CPデータがテンプレです。
データ集まるとまーしゃるさんが式だしてくれるかも!1刻みだとキリがないので5刻みで募集します。(5は判明済みなので除外)

読み直しについては続きにて。

読み直し。それは自分を新たに生まれ変わらせてくれるもの。
加えてDEAR配りとCLV大幅アップの大チャンス。
リアル時間と引き換えに恍惚の時間が待っている。
さあ、ポチッとな!


……の前にちょっとお待ちあれ。
心得ておきたいことがいくつか。
だむーしゃるながらご忠告申し上げますね。
心得的な書き方の都合で上から目線になりますがご容赦ください。


1.DEAR重視か勝利重視かを決めるべし

これね。読み直しの主目的が構成の再構築・ハート(DEAR)付け・CLVの向上、にあるはずなのですが。そのうちDEAR稼ぎとCLV向上はほぼ両立できないのですよ。確実に勝ちながらDEARを配れるのはそれこそ最初の本程度。好きな子をたくさん連れて勝つのは非常に難しい時代です。(1人なら呼ぶ余裕があることも。後述)

なので、最初に決めないといけません。

あなたは色々な人とイチャイチャしたいのか、クールに勝利に徹するのか。


そして、前者を選んだ場合は以降を読む必要はないのです。



2.勝つためのリンクを恐れるな

涙を呑んで勝利を選んだあなた。
ならば、こだわりを捨てなくてはなりません。

そう。

「リンクしてくれている人だけで勝ちたい」

なんて思って、いませんか?


結論から申し上げます。

ほぼ不可能です。

お気持ちは判ります。誰だって自分によくしてくれる人と一緒に戦いたいのです。しかし……悲しいことに、あなたに声をかけてくれたり気にかけてくれている人のうちに必要な構成がすべて含まれている可能性は、ごくごく僅かです。もちろんゼロではないのですが……。

読み直しで敗北を減らしCLVを高めるのは一種の戦争と割り切ってください。

納得できたなら素直に強い人・足りない構成の方にリンクを申し込みましょう。
将来きっと力になってくれるはずです。


それができない場合、どこかで詰まる場合が予想されます。
ならば中途半端に勝ちを狙うより好きな人とイチャイチャしましょう。
イチャイチャが後々勝利につながることもあるのですから。


3.カッとなるな、ヤケになるな

「あ、負けた」 はい、そこでストーップ。
負けた時は必ず一呼吸おきましょう。敗因を冷静に見直しましょう。

メンバー選びは最適でしたか?
隊列間違えてませんか?
自分のスキル変え忘れてませんか?
そもそも、そのページ以外に進むところはありませんでしたか?

判らなくなったら一度手を止めて人に助言を求めるのもいいでしょう。
読み直しで負けが続く時は精神的な理由が大半です。
感情的になって何かを見落としてい可能性が大いにあります。
1敗したら一度モニター前から離れるくらいの心構えがよいのではないでしょうか。




4.愛は貫け


他にもいくつかあるのですが、長くなるのでこれだけは。

愛は、貫きましょう。


1や2と矛盾してますね。でも、いいんです。

何のために物語を読み進めるのか、ハッキリさせておけってことでして。

あなたがCLVを上げたいのは何のためか、と。




勝ちながらすべてを手にするのは無理です。最終CLVはずーんと低くなるでしょう。
でも1つくらいなら幾つかの敗北と共に得られるかもしれません。

 自分の目指すスキル構成を実現させたいのなら、それがマイナーでも構いません。ただし勝ちながらDEAR配りは諦めましょう。

 特定の少人数と仲良くなりたいのなら、大丈夫です。後半減衰が弱くなってきますと、自分の構成があってる場合1人分なら自由に呼べることも多いです。自分の好みの育成はある程度我慢して求められる構成を目指しましょう。自分が強くて使いやすい構成になればなるほどDEARを配りやすくなります。趣味に走るなら勝ちながらDEAR稼ぎは諦めてください。

 単純に強くなりたいのなら、目指す方向を間違えない上で強い人にDEARを重ねればいいと思います。強い自分のリンクが大いに役立つことでしょう。

これだけは譲れない。
そういうものがあるならば読み直しでもキッチリ貫いちゃっていいんです。
欲張りはいけませんけれど、1つに絞ればきっと大丈夫。
そもそも愛をおろそかにしてモチベーションを下げたり後悔するくらいなら読み直さない方がマシなのです。中にはAP欠乏症で読み直しが目的の人もいらっしゃいますが、そういう方はここを見る必要ないですからね!


ちなみに「あのキャラさんとこのキャラさんと、あちらのキャラさんも愛したい」なんて人には「1人か2人に絞っとけ」と申し上げましょう。RP1につき誰と誰にDEARを配るか決めて長期的に愛をはぐくむのです。


ああ、そこの「人に愛されたい」というFROM欠乏症の方。

愛されるにはまず人を愛しなさい、とどこかのエラい人が言ってました。
DEAR500でも積み上げればFROM20くらいは返してもらえるかもしれません。使いにくい構成じゃなければ。
あるいは、CLV上位になって構成もキッチリ最先端にあわせて、その上でDEARをつみあげて「勝ちたいならオレを連れて行け」と胸を張るのもいいでしょう。

どちらにせよ、目的を絞ることをおすすめします。
「独特の構成」で「CLV上位」になって「色んな人に愛される」のは、それなりに困難な道のりですから……



おまけ.FROMが欲しいならお目当ての人にとって使いやすい構成にしましょう


ということで。ちゃんちゃん。









ってこれで終わりじゃないよ!
ここまではあくまでも心得でしたね。

長くなった面倒になったのでここからは簡潔を志します。

◇使いやすい構成

仲良くなりたい人にとって使いやすい構成とは何か。大事ですよね!
こちらもさして頭がよくないのでうまいことは言えませんが、SP回復・味方全体のステータス増加 あたりは誰にでも喜ばれます。領域も大抵歓迎。あとは目指す型次第。火力役は余裕があるならともかく、ギリギリの時は性能とメンバーとのリンクで判断されます。火力で呼ばれるには相当うまく育てないと難しいかも。圧倒的なダメージを叩き出せばいきなり人気者になれる可能性もありますね。ヒーラーは既に関係ができあがってることが多く、そこに割り込むには何かしら色が必要でしょう。今だと「最前線でも耐えられ、かつ有力な補助技もある」とか?回復の必要がないときに何を担当できるかですね。壁担当は今の時代、壁だけやってるわけにはいかないようです。壁回復かオーバードライブ組み合わせての火力兼任か。壁で火力を出す場合、オーバードライブのSP確保のため魔力生命を選ぶ人も多いようです。

◇呼びにくい構成

多少楽だからDEARつけたいけど呼べないパターンも結構あります。
最たるものが耐久低いのに後援がない場合。回復吸って負ける可能性がでるため、まず呼べません。枠を増やして後援1でもいいからつけておきましょう。回避系なら別ですが。あとはCLV低すぎると減衰の都合上、呼びづらく……やはりそれなりにCLVは稼ぎたいところですね。領域もちは比較的呼びやすいので、アピール用に何かもっておいていいかも。その場合生命魔攻物攻命中のいずれかで。


◇読み直しのメモと読み直しの人が求めるもの

読み直しは場所によって求められるものが全然違います。以下、難所と推奨スキル。

姫10:スタンスパウトorグラビティブラスト、命中領域、器用高いアタッカー、SP補充役。毒は保険程度。
姫15:壁以外後援2以上。長射程なしでミラージュ+猛毒麻痺まける人。弱者追尾アタッカー。SP補充役。回避系パリィ旋風もち+猛毒麻痺はかなり頼れます。
姫20:アリペネに耐えられる壁。キュアウィークネス。神官に攻撃当てられる人。補助として毒。SP補充。
旅1~4:弱者追尾アタッカーorカタルシス。要はダミオ殺せる人。ルージィグージィも恐らく可。SP補充役。ゴーレム対策に毒。ファイアバード対策に全体回復。
旅5:ダミオ殺せる人。全体回復。SP補充。
旅10:後援1で壁できる人。あとは後援2以上。前衛爆弾もあり。毒だけでは殺せないのでアタッカー必須。
旅15:減衰しづらい全体アタッカー。SP補充役。(ファーマシー可)
闇1~2:キュア3種持ち。抑制回復。闘士対策に毒。パージ対策に隊列。
闇3~4:再生もち太陽壁。闘士対策に火力か毒。
闇5:エンジェル殺せる人。悪夢のSP攻撃対策にSP補充。行動順に注意。
闇10:全体or列攻撃アタッカー。シールド対策に多段。回復とSP補充。
闇15:エンジェル殺せてラティウスに当てられるアタッカー。射程注意。命中領域。アイギスでシールド張ってくるので早い方のアタッカーは多段必須。死力五月雨アクセル他。
闇20:手数と多段。サイコディリウル1人か封殺。SP補充役。
刀1~2:フラウ対策に隊列違う人。スノーマンの道連対策に爆弾系と耐久高めアタッカー。
刀3~4:カマクラマン対策に火力。スノーマン対策は同上。
刀5:ボルシチ対策にカタルシス。封殺でも可?
刀12~:スノーメイデン対策に多段アタッカー。死力アクセル五月雨でも可。16以降は命中領域、18~19は回復か耐久も。
刀20:高火力と後手回復。アタッカー落ちを防ぐための囮。
アルマジロ5:カタルシス2以上と全体攻撃。1Tキル回避に抑制や先制シールド貼れる回復・鏡月など。
木漏れ日5:再生壁ヒーラー、マナもちそろえるor早めのSP補充役。
木漏れ日10:全体高火力、遅い回復。
木漏れ日15:高火力編成か壁オーバードライブ火力。10T以内の殲滅。
木漏れ日20:旅2とガイアを19まで読んでから。あとはプロに聞く。
旅2-5:道連れ対策に高HP。生命領域、サプレスなど。魔法アタッカー推奨。
旅2-10:全体高火力。
旅2-15:抑制と鏡月3以上。高火力。結界はれる先制もち全体ヒーラー。
旅2-20:同上
ガイア5:サプレス、いなければ結界ありホーリーサークルと壁ヒーラーや壁火力。
ガイア10:弱者追尾アタッカー。サプレス。
ガイア15:高火力、耐久壁、回復。
ガイア20:速攻編成。
旅3-5:テリトリー兼回復か壁役2人、オーバードライブアタッカー。
カエダ1~:オーバードライブ壁火力。壁以外は領域。封殺は非推奨。最大の敵はタイムアウト。
ほうき星1:ある程度耐えられる壁、回復を上回る火力。9から道連対策に高HP、生命領域。18からはダークムーン狙える火力。弱者追尾や全体で押しつぶす。
ほうき2:やめておきましょう


減衰がキツい間はSP不足での引き分けが案外多いです。敗北する場合は構成を一度見直してもいいかもしれません。

用語説明
壁:生命の高い人=MHPの高い人

SP補充役:味方SP回復スキルもちの人。具体的にはサバト・ネクタール。アムリタはLV0だと辛いので注意。

爆弾:定義が分かれるのに注意。早期に戦闘離脱する前提でスキルを組んでいる方、そのうち○○噴射とつくスキルを3種もっている方を想定しています。(麻痺衰弱猛毒の3種)噴射爆弾と言った方がいいかも。道連などの離脱時に攻撃する人は道連爆弾。

アタッカー:読んで字のごとく、攻撃する人。型は多岐に渡るので一言では言えません。一応、メインで上げてる能力により腕力・魔力・器用とわけられることが多いようで。

OD:オーバードライブ。略してOD。壁OD火力や敏捷OD火力のように使われます。ODとつくアタッカーは構成のほかMSP・SPも大きく関わるため、連れて行くときは力を引き出せるか考えましょう。上手くいけば鬼神のごとく働いてくれます。まさに無双。

◇読み直しで有難かった人

爆弾系(噴射もちの能力低い人、刀序盤)、キュア三種もちのヒーラーさん(姫20と闇1~2、アルマジロ1~4など)、後援1の壁役さん(旅10ヤンキー戦必須)などはかなりレアのため非常に助かりました。

パリィ回避壁+旋風の人をいれると序盤凄く安定します。SP補充には高レベルサバトかネクタールの方。読み直し時、自分がサバト購入しましたが非常に効いてた感。火力に不安があれば死力アクセルの人を連れて行くと安定です。


◇アルマジロは読むべきかどうか

カエダや旅3・戦火を順調に進められるなら読む必要なしかと。ただし詰んでも泣かない。



◇読み直しで他に注意すること


完成系でLVをあげたいスキルは逆算して早めに購入しましょう。あと中盤までは余裕ぶって火力を落とすと道中で普通にひきわけます。慢心は禁物。減衰が緩和されてくると強い人1人で何とかしてくれますが。



◇木漏れ日20、榊戦について

プロじゃありませんがそれなりに呼ばれてるので。
とにかく最初に方針を決めること。
1人の反撃系で倒すか、耐えて全員で倒すか、火力で圧倒するか。
反撃で倒すなら封殺は抜いてオバドラもちの強い壁アタッカーを呼ぶ。減衰次第で勝敗が決まる。減衰キツいともたないので諦めましょう。
耐える場合は封殺抑制必須。サバトかネクタールでのSP回復役とその後に行動できる回復役。生命領域も重ねること。鏡月もオススメ。減衰キツいなら諦めましょう。
火力で圧倒するなら先制マナ+ブレイクダウン、先制マナ+ワンオンキル、神風など。その上で極限不死鳥死の舞踏のうち2種以上もっている人を連れてゆく。2ターンで殺せなければ負け。減衰キツいなら諦めましょう。

結論:他に行ける場所があるなら挑まない

アルマジロ行きたくない!という人は頑張ってください。


◇11冊目以降の攻略法

ください。
今はオーバードライブの強い人がいれば大抵抜ける、でもいつ修正来るか判らないデース。
ほうき2の難易度どうにかしてください……


◇強い構成

ください。超火力、耐えて自分で回復できる壁、味方の能力あげたり行動数増やしつつ火力・壁・回復のいずれかを担当できる、などは見ててうらやましくなりますね。領域は生命領域が誰にでも喜ばれ、物理魔法は同系列に感謝され、回避は回避系から大歓迎される一方耐久タイプに敬遠され、防御は殆ど評価されず、という現状です。泣いていませんよ、ええ。


◇器用型の今後

スナイプ修正で世界がかわっちまいました。器用から逃げて支援系に。でも、もし11冊目以降の火力に耐えられるようになれば、光がさすかもしれません。オーバードライブ必須でしょうが。猛威と衝撃を大事に育てておくとよさそうな気がします。必殺も気になります。

拍手[0回]

PR
COMMENTS
TITLE

NAME

EMAIL

HOME
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 PASS
COMMENT
てすてす
by 管理人 2014.05.29 Thu 04:38 EDIT

コメントてすと

PREV  - MAIN -  NEXT

忍者ブログ